TOP > 下取り 【目次】 > バイク販売店によって欲しい下取り車は違う

バイク販売店によって欲しい下取り車は違う

バイクの下取りを行っている販売店は、それぞれに欲しい下取り車が異なります。このページでは、業者間の違いや、お得な下取り方法について解説します。

販売店によって欲しい下取り車は違う

 新しいバイクに乗り換えることにした場合、これまで乗ってきたバイクを購入店で下取りしてもらう人は結構多いのが実情です。

やはり、買う店と売る店をまとめることができるのは、売却交渉の手間が省けて便利ですから、下取りの利用者が多いというのはうなずけることです。

しかし、バイクの下取りは、必ずしもお得かと言うと、そうではありません。下取りを利用するユーザーは、買取の場合と比べ、複数の業者との価格交渉をしない、もしくは交渉する業者が少ない傾向にあるようです。

下取りの場合も買取の場合も、1社だけで売却先を判断してしまうのでは、高値での売却は望めません。買取価格は、業者によって大きく異なります。

これはなぜかと言うと、バイクを買い取ったあとの再販方法の違いや、買い取る際に見込む利益の差、あるいは、思ったほど再販時の値段がつかない場合に備えての「安全弁」をどの程度見込むかによって、買取金額に大きな差が生まれるからです。

これはバイク買取を専門とする業者の場合もそうですし、小売を主体とするバイクショップの場合も同様です。加えて、バイクショップの場合は小売のジャンルによって、得意なジャンルと不得意なジャンルがあります。

たとえば、モトクロスバイクを大々的に扱っているバイクショップの場合、モトクロス愛好家の常連客がついているのが通例ですから、モトクロス系のバイクが下取りに入ると、多少値段が高くてもすぐに売れていきます。

ところが、レーサーレプリカ系のバイクを扱っているショップにモトクロス系のバイクが下取り入庫したとしても、モトクロス系の固定客がついていませんから、店頭販売には時間が掛かりますし、売れるまでの間のメンテナンス費用や長期在庫になった場合の値下げ幅などを考慮すると、どうしても弱含みな買取価格となってしまいます。

もちろん、現在ではインターネット販売という強力な武器がありますから、以前よりも得意・不得意の差は縮まりつつあります。

とは言いましても、まだまだ見ずに買うことを躊躇する人が多いのが中古バイクですから、購入前の下見やアフターフォローのことを考えると自宅から遠くないショップで買いたいというニーズは強いものです。

ですから、やはり依然としてジャンル等の要因によるショップ間の価格差は存在します。もし、バイクを下取りで高く売りたい場合には、売りたいバイクのジャンルに合ったバイクショップをあらかじめ選ぶというのも、とても有効な方法と言えるでしょう。

バイクを高く売る方法1ページで解説!

バイクを高く売るためにやること

 バイクを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!まずはA社、B社、C社にインターネットで査定してもらいますがあくまでも参考価格しかでませんので、実際に来てもらって実際の買取価格を出してもらいましょう!査定は完全無料ですから買取業者を有効利用して、最も高い買取価格を引き出しましょう!

以下の買取業者に私が実際に自分のバイクを売った時の記録 ⇒ 筆者が自分のバイクを買取業者に高く売るまでの体験記

A社:バイク王
バイク王
やはり バイク買取シェアNo.1 ※バイク処分者調査2015 年9 月(調査機関:楽天リサーチ)バイク王は外せません! 査定スタッフ対応満足度93%!※ ※バイク王で査定した方への郵送アンケート調査結果より(2015年6月実施、自社調べ)ですから、社員教育も非常に行き届いています。バイクを売るなら外せない業者です。

バイク王買取強化車種一覧

B社:バイクブロス
バイクブロスは全国対応のバイク一括査定サービスです。1度の入力で業界最大級の8社から無料で愛車の価格を確認することができます。
C社:バイク買取一括見積り
バイク買取専門業者はバイク王とバイクワンが有名ですが、それ以外にもたくさん存在します。中小規模の買取業者でも時期や需要の関係で意外な高値をつけてくれることもありますので、こちらのバイク買取一括見積りが大変便利です!

※人気車・不人気車・輸入車・事故車・故障車・不動車など、すべてのバイクに価値がありますので、一度買取査定をとってみましょう!