バイク買取売るウル.com
TOP > 買取成功の秘訣!【目次】 > バイクを高く売るためには即決は絶対にしない!

即決は絶対にしない!

 バイクを売却する際、価格をしっかりと吟味しないまま「即決」するのは、大きな損失となる可能性すらあります。とりわけ、売り手側の心理状況が、売却額に大きな影響を及ぼすことがあります。

注意すべき代表的な心理状況をいくつか紹介しましょう!

早く売りたい

 売却すると決めてから、できるだけ早く売りたいと考える人は多いようです。その理由としては、「すぐに現金が必要なんだよね」というものから、「面倒な交渉事は早く終えてしまいたい」というものまで、千差万別です。

「早く売りたい」という雰囲気を醸し出すのは、交渉事の場ではたいてい不利に作用しますので、注意が必要です。

駆け引きは苦手

 商品を買うときに値切ることをカッコ悪いと思う人は多いようです。

昔は、どんな業種のお店でも、値切り交渉は当たり前だったのですが、近年ではあらかじめ大幅に値引きしておいたり、高額なポインントを付与したりする代わりに、価格交渉を受け付けないというお店が多いようですから、なおさらです。

この「値切らずに買う」ということに慣れてしまった人は、バイクの売却の際にも「値上げ交渉をせずに売る」ということに直結してしまう恐れがあります。

いやだと言えない
 買取業者から提示された価格に対し、その金額ではいやだといって断れない人もいるようです。そういう人は、価格や対応が納得できないまま、ズルズルと買取業者の言い値で買い取られてしまう可能性があります。
申し訳ないと思ってしまう

 無料出張買取に来た業者に対して、わざわざ遠くはるばる来てもらったのに、契約に至らずに帰ってもらうのは申し訳ないと思う人もいるようです。

また、そういう「遠路はるばる来たのに」という雰囲気を醸し出す業者もいますので、優柔不断な人だと、相手のペースにはまることになります。代表的な心理状況をいくつか挙げましたが、バイクの買取は、売り手と買い手による腹の探り合いです。

買取業者は、あの手この手で、できるだけ自分のペースで、売却交渉をこじれさせずに、できるだけ安い価格で、スピーディーに買取契約にこぎつけようとします。ですから、買取業者側のペースに持ち込まれないようにすることが大切です。

値段や対応に納得できないなら、「断る」「帰ってもらう」という心構えは最低限持っておき、くれぐれも「即決」することだけは絶対に避けるようにしましょう。そして、可能な限り多くの業者から見積もりを取り、金額や条件を比較検討するようにしましょう!( 複数の買取業者に査定してもらおう)

バイクを高く売るためにやること

 バイクを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!まずはA社、B社、C社にインターネットで査定してもらいますがあくまでも参考価格しかでませんので、実際に来てもらって実際の買取価格を出してもらいましょう!査定は完全無料ですから買取業者を有効利用して、最も高い買取価格を引き出しましょう!

以下の買取業者に私が実際に自分のバイクを売った時の記録 ⇒ 筆者が自分のバイクを買取業者に高く売るまでの体験記

A社:バイク王
やはり バイク買取シェアNo.1※ ※バイク処分者調査2015 年9 月(調査機関:楽天リサーチ)バイク王は外せません! 査定スタッフ対応満足度93%!※ ※バイク王で査定した方への郵送アンケート調査結果より(2015年6月実施、自社調べ)ですから、社員教育も非常に行き届いています。バイクを売るなら外せない業者です。
B社:バイク買取専門店バイクワン
バイク買取専門店バイクワン も1位のバイク王に負けてはいません。近年急速に成長している買取専門業者です。バイク王とライバル関係にありますから、バイク王と価格競争させることで高価買取を引き出しましょう!
C社:バイク買取一括見積り
バイク買取専門業者はバイク王とバイクワンが有名ですが、それ以外にもたくさん存在します。中小規模の買取業者でも時期や需要の関係で意外な高値をつけてくれることもありますので、こちらのバイク買取一括見積りが大変便利です!

※人気車・不人気車・輸入車・事故車・故障車・不動車など、すべてのバイクに価値がありますので、一度買取査定をとってみましょう!