TOP > バイク買取の基礎知識【目次】 > バイク買取の流れ

バイク買取の流れ

いざバイクの売却を考えたら、まずは買取の流れを確認しましょう。バイク買取の流れ、買取一括査定の利用法、バイクの手入れ、必要書類の準備について紹介します。

バイク買取の流れ

 誰でも「高く買ってくれる業者」や「安心して取引できる業者」に売りたいですよね。でも、どの業者が高く買ってくれるのかは、お店を外から眺めていても分からないものです。

たまに、中古バイク専門雑誌を眺めてみて、自分が売ろうとしているバイクと同じ中古バイクの掲載価格から、お店の利益分などをマイナスして買取価格を予想する人もいるようですが、実際の仕入れ値や利益上乗せ分は千差万別であることから、実際にいくらで買い取ってくれるかを正しく予想することは不可能です。

むしろ、「この値段で売ってるんだから、近い値段で買い取ってよ」などと言えば、お店側の心証を害するのは確実ですから、避けたほうが無難です。

むしろ、そういった手間を掛けずに、手軽に買取業者を選べる方法があります。それが、バイク出張買取一括査定バイク買取一括見積り)です。

バイク出張買取一括査定を利用する

 バイク出張買取一括査定とは、売りたいバイクの情報や連絡先を一度入力するだけで、複数のバイク買取業者に対して、見積もり査定を同時に依頼できるシステムのことです。

これを用いれば、一軒一軒バイク屋さんを訪ね歩くことなく、複数の業者に簡単に見積もり査定が依頼できます。

査定を依頼した後は、買取業者から次々と連絡が入りますので、出張査定に来てもらう日時や場所を打ち合わせしましょう。複数の業者から連絡が入りますので、それぞれの業者のタイミングを適度にずらすのがベストです。

実際の査定に掛かる時間は、業者によっても異なりますが、概ね15~30分程度です。

提示された価格はあくまで「初回提示」ですから、交渉の余地があります。くれぐれも即決はしないようにしましょう。

また、売却先の業者は1社だけで決めてしまうのではなく、必ず複数の業者の見積もりが出揃ってから、さらなる価格交渉に持ち込みましょう。( 買取業者間で価格を競争させる!

バイクを手入れしておく

 査定を依頼する前もしくは、依頼した直後に、バイクの洗車や、できればエンジンオイルの交換など、査定額アップにつながる作業をしておきましょう。

また、バイクに改造をしている場合には、手間と費用を勘案し無理のない範囲で、ノーマル状態に戻しておくほうがよい場合があります。

登録手続きに必要なものを用意しておく

 バイクの売買に伴って必要となる登録手続きは、買取業者が代行してくれます。

売却する際には、印鑑(認印でOK)、バイクに備え付けの書類(排気量によって、標識交付証明書車検証など)、自賠責保険証明書、そして身分証明書などをあらかじめ用意しておきましょう。

バイクを高く売るためにやること

 バイクを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!まずはA社、B社、C社にインターネットで査定してもらいますがあくまでも参考価格しかでませんので、実際に来てもらって実際の買取価格を出してもらいましょう!査定は完全無料ですから買取業者を有効利用して、最も高い買取価格を引き出しましょう!

以下の買取業者に私が実際に自分のバイクを売った時の記録 ⇒ 筆者が自分のバイクを買取業者に高く売るまでの体験記

A社:バイク王
やはり バイク買取シェアNo.1 ※バイク処分者調査2015 年9 月(調査機関:楽天リサーチ)バイク王は外せません! 査定スタッフ対応満足度93%!※ ※バイク王で査定した方への郵送アンケート調査結果より(2015年6月実施、自社調べ)ですから、社員教育も非常に行き届いています。バイクを売るなら外せない業者です。
B社:買取専門店バイクワン
バイク買取専門店バイクワン も1位のバイク王に負けてはいません。近年急速に成長している買取専門業者です。バイク王とライバル関係にありますから、バイク王と価格競争させることで高価買取を引き出しましょう!
C社:バイク買取一括見積り
バイク買取専門業者はバイク王とバイクワンが有名ですが、それ以外にもたくさん存在します。中小規模の買取業者でも時期や需要の関係で意外な高値をつけてくれることもありますので、こちらのバイク買取一括見積りが大変便利です!

※人気車・不人気車・輸入車・事故車・故障車・不動車など、すべてのバイクに価値がありますので、一度買取査定をとってみましょう!