バイク買取売るウル.com
TOP > バイク買取の基礎知識【目次】 > バイクは下取りと買取、どちらがお得?

下取りと買取、どちらがお得?

 バイクを売るとき、どうやって売るのが一番いいのか分からない、という人は多いのではないでしょうか?

そのため、近所のバイク屋さんに立ち寄って相談したり、新しいバイクを買うバイク屋さんに引き取ってもらったりする人も多いようです。

この場面でよく出てくる言葉が、「下取り」と「買取」です。どちらもよくバイクを買い取ってもらうことでは同じようなものですが、両者には多少の違いがあります。

下取りとは、バイク屋さんで新しくバイクを購入する際に、これまで乗ってきた古いバイクを引き取ってもらうことを指します。引き取ってもらうと書きましたが、それは買ってもらえる場合もありますし、無料の場合もあります。

また、再販価値が無いと判断され、なおかつ鉄くず相場が下落しているなどの場合には、処分費用を請求される場合もあります。

一方、買取とは、バイク屋さんやバイク買取専門業者に、これまで乗ってきた古いバイクを買い取ってもらうことを指します。この場合、下取りのように、新しくバイクを買う行為とセットではありませんので、バイクを単純に売るだけで新たな購入は発生しません。

下取りと買取の違いは、商行為の上では、新しいバイクを買うか買わないかの違いだけです。ただ、その結果生まれる買取価格には差が生まれる可能性をはらんでいます。

どういうことかというと、買取の場合は、バイクを売るという行為だけですから、その買取提示価格がいくらなのか、それを交渉の末でいくらにしてくるのかといった買取価格のみにエネルギーを注ぐことができます。

一方、下取りの場合は、新しいバイクを買うという行為が加わりますから、買うという行為と売るという行為にエネルギーが分散します。これは何を意味するかというと、値引き額が曖昧になることです。

「新しく買うバイク本体の値引きはこれ以上できないが、下取り額をアップしよう」という代替手段として用いられるケースが往々にしてあり、購入と売却を別々に実施した場合と比べて、必ずしも総支払額(新車購入額マイナス旧車売却額)が節約できるとは限らないのです。

もちろん、販売店の販売施策キャンペーンによって、新車を売りたいがために、下取車の下取額を通常よりも増額するような場合もあります。

しかしながら、原則としては、買う商行為と売る商行為を同時に行うことは、トータルで損をする場合があるということは覚えておいたほうがいいでしょう。

そういう意味では、新しくバイクを買う人は、「下取り」の際の総支払額で即決するのではなく、必ず他店での「買取」も検討し、トータルの支払額で得をするように心がけましょう。

下取り価格と比較するためにも買取業者へ査定依頼をして、買取価格を知ることが大切です! ⇒バイク王バイク買取専門店バイクワン バイク買取一括見積り

バイクを高く売るためにやること

 バイクを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!まずはA社、B社、C社にインターネットで査定してもらいますがあくまでも参考価格しかでませんので、実際に来てもらって実際の買取価格を出してもらいましょう!査定は完全無料ですから買取業者を有効利用して、最も高い買取価格を引き出しましょう!

以下の買取業者に私が実際に自分のバイクを売った時の記録 ⇒ 筆者が自分のバイクを買取業者に高く売るまでの体験記

A社:バイク王
やはり バイク買取シェアNo.1※ ※バイク処分者調査2015 年9 月(調査機関:楽天リサーチ)バイク王は外せません! 査定スタッフ対応満足度93%!※ ※バイク王で査定した方への郵送アンケート調査結果より(2015年6月実施、自社調べ)ですから、社員教育も非常に行き届いています。バイクを売るなら外せない業者です。
B社:バイク買取専門店バイクワン
バイク買取専門店バイクワン も1位のバイク王に負けてはいません。近年急速に成長している買取専門業者です。バイク王とライバル関係にありますから、バイク王と価格競争させることで高価買取を引き出しましょう!
C社:バイク買取一括見積り
バイク買取専門業者はバイク王とバイクワンが有名ですが、それ以外にもたくさん存在します。中小規模の買取業者でも時期や需要の関係で意外な高値をつけてくれることもありますので、こちらのバイク買取一括見積りが大変便利です!

※人気車・不人気車・輸入車・事故車・故障車・不動車など、すべてのバイクに価値がありますので、一度買取査定をとってみましょう!