TOP > 買取成功の秘訣!【目次】 > バイクが高く売れる時期

バイクが高く売れる時期

バイクを少しでも高く売るためには、売れる時期に売るということも重要になってきます。売れる季節や月と、その理由について具体的にご紹介しております。

バイクが高く売れる時期

 バイクは、われわれの身近にあるさまざまな商品のなかにおいて、もっとも値段をつけづらい商品であるともいえます。

なぜならば、バイクは趣味の対象としている人が多いからです。趣味というものは、ひとそれぞれの感性の範疇であり、十人十色です。

流通台数が多く、相場が形成されやすい人気車の場合に限らず、そのバイクが多くの人々にとって人気が薄いバイクであっても、ある人にとってはたとえ値段が高くても欲しくてたまらないバイクということもありえます。

ですからバイク販売店における値付けにおいては、売れるまでの期間をどの程度許容できるかを考えながら、できるだけ高めの値付けを模索するという形が取られます。

また、バイクの場合には、季節要因が大きく影響してきます。簡単に言えば、天候の厳しい時期はバイク人気が下がるということです。

屋根の付いている自動車と違って、バイクには屋根がありませんから、冬は寒さに震え、夏は猛暑で汗だく、梅雨時はずぶ濡れといった具合に、天候や気候に大きな影響を受ける乗り物です。

通勤や通学などで実用本位で乗る人の場合は、それらも仕方なく受け入れて乗るしかありませんが、趣味で乗る人の場合、悪天候の場合は無理に乗らなくてもいいわけです。

人によって程度に差はあるものの、乗る頻度が下がれば、バイクへの関心や愛着も下がるのが一般的です。そういったときにバイクを手放そうと考える人は増えるのです。

同じような考えを持った人々によって、たくさんバイクが売却されれば、中古バイク市場における流通台数は増えますから、その時期は流通取引価格も低下します。したがって、その時期は買取価格も下がります

では、バイクが高く売れる時期というのはいつ頃なのでしょうか。それは、ここまで紹介した買取価格が下がる時期の真逆です。すなわち、穏やかな気候の季節です!

ただ、買い取ってからオークションで転売するまでのタイムラグが若干発生しますから、それを考慮しますと、「厳しい気候の時期から穏やかな天候の時期に変わる直前のタイミング」が高く売れるタイミングといえます。

あともう一点、「中古バイク市場における流通台数が増える時期は、取引相場が下がる」という法則から言えば、まさにこれに該当する時期が3月です。

3月は役所における年度末であり、バイクに課せられる税金は4月1日になると新年度を迎え新たに課税対象となり課税されてしまいます。それを嫌って、3月中の名義変更や抹消登録を条件とした流通市場での取引が増える傾向にあります。

ただ、4月以降は、前述したような穏やかな気候の時期を迎えますから、3月下旬以降の買取は、4月に入ってから相場が回復局面に入ったオークションに出品することも想定している場合がありますから、高く売れる可能性もあります

バイクを高く売る方法1ページで解説!

バイクを高く売るためにやること

 バイクを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!まずはA社、B社、C社にインターネットで査定してもらいますがあくまでも参考価格しかでませんので、実際に来てもらって実際の買取価格を出してもらいましょう!査定は完全無料ですから買取業者を有効利用して、最も高い買取価格を引き出しましょう!

以下の買取業者に私が実際に自分のバイクを売った時の記録 ⇒ 筆者が自分のバイクを買取業者に高く売るまでの体験記

A社:バイク王
バイク王
やはり バイク買取シェアNo.1 ※バイク処分者調査2015 年9 月(調査機関:楽天リサーチ)バイク王は外せません! 査定スタッフ対応満足度93%!※ ※バイク王で査定した方への郵送アンケート調査結果より(2015年6月実施、自社調べ)ですから、社員教育も非常に行き届いています。バイクを売るなら外せない業者です。

バイク王買取強化車種一覧

B社:バイクブロス
バイクブロスは全国対応のバイク一括査定サービスです。1度の入力で業界最大級の8社から無料で愛車の価格を確認することができます。
C社:バイク買取一括見積り
バイク買取専門業者はバイク王とバイクワンが有名ですが、それ以外にもたくさん存在します。中小規模の買取業者でも時期や需要の関係で意外な高値をつけてくれることもありますので、こちらのバイク買取一括見積りが大変便利です!

※人気車・不人気車・輸入車・事故車・故障車・不動車など、すべてのバイクに価値がありますので、一度買取査定をとってみましょう!