バイク買取売るウル.com
TOP > メーカー別の特徴

メーカー別の特徴

 ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキの国内4メーカーだけでなく、ハーレー・BMW・ドゥカティ・トライアンフなどの輸入メーカーのバイクのそれぞれの特徴を解説しております!

国内メーカー

 世界に名立たる日本国内の4大メーカーのバイクの特徴についてご紹介しております!

海外メーカー

 日本でもユーザーの多い海外メーカーや、マイナーだけどコアなファンのいる海外メーカーまで、それぞれのバイクの特徴をご解説しております!

日本のバイクメーカーと言えばホンダ・ヤマハ・カワサキ・スズキの4社です。ホンダは安定感、ヤマハは流麗なデザイン性、カワサキはスポーティな走行性能、スズキはコストパフォーマンス、各社それぞれの強みを活かしたモノづくりを確立しています。しかしこれらはあくまで日本のメーカーです。世界に出ると、各地の気候や地形に適したバイクが開発されており、国産メーカーでは味わえないデザインや性能を楽しむことができます。

バイクの海外メーカーで最も有名なハーレーダビッドソンはアメリカンタイプのバイクを扱っています。「鉄馬」と言われるほどのマッシブなデザインと、躍動感あふれるパワフルなエンジンが、確固たる存在感を主張します。広大な大地が広がるアメリカならではのバイクと言えます。

対してヨーロッパの多種多様な気候や地形を走破するためのバイクを多く開発しているのがBMWです。長い距離をより快適に走行するための工夫が凝らされています。

イタリアのメーカーピアッジオは石畳の多いイタリアの舗装路を走行するためのバイクに定評があります。最も有名なのはベスパです。べスパは後部にスペアタイヤを積めるように設計されており、石畳でパンクをしてもその場で交換できるようになっているのです。

他にもドゥカティやトライアンフ、プジョーなどのメーカーがありますが、各社ともそれぞれの国で必要となる性能を備えているため、各々「らしさ」を持った乗り味を楽しめます。

バイクを高く売るためにやること

 バイクを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!まずはA社、B社、C社にインターネットで査定してもらいますがあくまでも参考価格しかでませんので、実際に来てもらって実際の買取価格を出してもらいましょう!査定は完全無料ですから買取業者を有効利用して、最も高い買取価格を引き出しましょう!

以下の買取業者に私が実際に自分のバイクを売った時の記録 ⇒ 筆者が自分のバイクを買取業者に高く売るまでの体験記

A社:バイク王
やはり バイク買取シェアNo.1※ ※バイク処分者調査2015 年9 月(調査機関:楽天リサーチ)バイク王は外せません! 査定スタッフ対応満足度93%!※ ※バイク王で査定した方への郵送アンケート調査結果より(2015年6月実施、自社調べ)ですから、社員教育も非常に行き届いています。バイクを売るなら外せない業者です。
B社:バイク買取専門店バイクワン
バイク買取専門店バイクワン も1位のバイク王に負けてはいません。近年急速に成長している買取専門業者です。バイク王とライバル関係にありますから、バイク王と価格競争させることで高価買取を引き出しましょう!
C社:バイク買取一括見積り
バイク買取専門業者はバイク王とバイクワンが有名ですが、それ以外にもたくさん存在します。中小規模の買取業者でも時期や需要の関係で意外な高値をつけてくれることもありますので、こちらのバイク買取一括見積りが大変便利です!

※人気車・不人気車・輸入車・事故車・故障車・不動車など、すべてのバイクに価値がありますので、一度買取査定をとってみましょう!